2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2004.09.23 Thursday

娘。コン in サンドーム福井(夜)

感動の中、昼公演が終了した。
夜公演までだいぶ時間があるので、パチモングッズを見てみたり、コンビニに行ったり。

サンドームの壁際に座り、トレーディングピンナップポスターの“市”を眺めていたら、
唐突に話しかけられた。
「やっぱりいましたか」って、その声はアクダマン! じゃなくてウラジミールさん
いやぁ、奇遇ですね〜。4月には名古屋でもお会いしたし。

んでもって、続けてお会いしたのは邑上はるひさん
ソースカツ丼を既に食べてきたというだけでなく、もうそんな聖地巡りを…。すごいわ。
まぁ、僕は明日ゆっくり…(苦笑)



そして、夜公演。
10列目ほぼセンター! (ウラジさんありがとう!)
昼公演と違った部分を、MC中心に書いておこうっと。

■MC「ゴロッキ大喜利」。矢口司会。
お題「○○お断り」。

高橋「高橋愛に貼ってありました」
高橋「都会に染まるの お断り!」
おおー!
矢口「それじゃ、都会に染まっちゃったってところはどこ?」
高橋「シチーガールになっちゃったところ」
またそれかいっ(笑)。

このMCコーナー中、面白いことが起こった。
(正確かどうかは自信がないけど)
愛ちゃん(訂正)まこっちゃんが矢口に回答を褒められた時にクルッと一回転。それに対し、矢口が「なんで回ったの?」ってツッコみ、まこっちゃんは「福井だから回ってみた」とかいう謎の返答。それから観客がマワリだし、愛ちゃんも面白がって(?)右手の親指と人差し指を立てて、頭の上でクルクル。「ぶんぶんまわせばいいんだ♪」って、すっげー楽しそうに♪

観客もいっせいにクルクルぶんぶん!(笑)
愛ちゃんもなにかにつけて、ぶんぶん!(笑)

あと、確か同じお題で、
えりっぺが「そんなに見つめないで」みたいなことを言った。
「○○お断り」になってないんだけど〜、ってツッコミのあと、
それを他のメンバーも言ってみることになって。
それをセクシーな感じでと、愛ちゃん。

「そんなにみんなで見つめんといてや〜」

美川憲一みたいな顔で。って、どこがセクシーやねん(笑)。
愛ちゃんらしくて、大ウケだった。

次のお題、かな。
ロダンの彫刻「考える人」の像が、何を考えているのかっていう出題。
誰だっけか、「これってキャメイちゃんのポーズに似てるなぁ」ってのが面白かった。
また、この時も、司会の矢口にも答えてもらおうってことになって。

『やーぐっつぁん、やーぐっつぁん!』
ここでまた手をぶんぶん!(笑) 愛ちゃんからみんなに伝染!
これ、流行らないかなぁ♪

矢口「考えるから、あなたたちトークしてて」

既に台本とか関係なくなってる。そんな時に、

川*’ー’)<「今日ソースカツ丼食べた人〜!」

はいはいはーい!!
ああ、今日食べてきてホントよかったよ!!

で、矢口の回答。
回答の前にまず、残りのメンバーで「どうしたの??」って聞くんだけど、
それがそろわなくて、愛ちゃんが「せ〜の!」って掛け声でまとめた。
「せ〜の!」『どうしたの??』
些細なことだけど、そうやって自分から引っ張ってこうってしてくれたことが嬉しかった。

矢口「どうしたらこの子たちは大人になるんだろう…」

おあとがよろしいようで。。

■「Mr.Moonlight -愛のビックバンド-」
夜は愛ちゃんが歌い出しだった。その美声に会場の雰囲気が締まる。

■ラストMC
矢口がこんなふうなこと言っていた。(昼公演でも一緒だったが)

「高橋の地元! この福井では、高橋のようにほんわかでおてんばで元気な人ばかりで、とってもあたたかい雰囲気を感じることができました!
ありがとうございました!」

深々と礼をする矢口。
その斜め後ろに立っていた愛ちゃんは、そんな矢口の背中にポンッと手を当てて、
(もう矢口さんったらぁ…(笑))みたいな感じで。
こんなのも見ていて微笑ましかったな。

愛ちゃんはずっと嬉しそうな顔で歌っていてくれていた。
記念すべき福井凱旋、すばらしい公演になったと思う。
立派に愛ちゃんは、故郷に錦を飾ったよ。

愛ちゃん、おめでとう。ありがとう。
福井が誇れる大スター、高橋愛に万歳だ!



会場を後にする。
出口で響く愛ちゃんコール。いやぁ、福井アツイわ。
ちょっと親子連れとかがびびってそうだけど、しょうがないやね(汗)

ウラジさんと駅まで歩く。
駅まで来て思い出した。「やばい! カメラ預けたまんまだった!」
そして会場までタクシーで逆戻り!
あぶなかったぁ…
「まぁ、あの雰囲気じゃ忘れちゃうでしょうね。高橋ヲタは(笑)」って、
ウラジさんのツッコミがいたい(^^;。すいませんでした。

再び帰り道。偶然、電脳丸さんにお会いする。
つい先日は北海道なっちコンで、明日は大阪行きらしい。すごいです。
そのまま鯖江駅前の中華料理屋で3人で夕食。乾杯のビールの美味しいこと♪

それから、ウラジさんは深夜バスで帰京するため、電車で小松へ。
電脳丸さんと僕は福井まで行って、それぞれホテルへ。

あぁ、素敵な一日でした。

福井 | comments(0) | trackbacks(0) |

2004.09.23 Thursday

娘。コン in サンドーム福井(昼)

鯖江駅に着いた。
改札の前では、「高橋愛さんオススメの銘菓!」と銘打って、五月ヶ瀬を販売していた。
わかってるわかってる。今は荷物になるので、あとにしよう。

道を歩く。…本当に田舎だなぁ。
やがてサンドーム福井の、あの特徴的な建物が見えた。
(余談だが、この時すぐ隣を歩いていた人が、ハワイで知り合った人に非常に似ていた。 声をかけてみればよかったかもしれない)

会場着。でけー。
辺りには小さな女の子、親子連れの姿が多く見えた。地元で人気なのは大変喜ばしい♪

サンドーム福井

とりあえずグッズは横アリでいいや。デジカメお預けっと。

入場。荷物チェック。
「カメラ、録音機器等はお持ちでないですか?」
「さっき預けました〜」
「あ、じゃあどうぞ」
触られることなくスルー。…って、それでいいのか?(汗) さすが福井だ。

中は、なるほどアリーナクラス。
名古屋のセンチュリーホールよりは若干小さめといったところか。
席は25列目。遠い! 昼はメモ魔に徹しよう(嘘)。

そして、いよいよ開演! ついに始まる!



「かしまし」「ピース」「ウィアラ」!
のっけからこの3連コンボで、大盛り上がり!
「ウィアラ」の「ハ・ヒ・ホー!」で片脚を上げるところがあるけれど、
この時の愛ちゃんの脚の高さったら凄かった。さすがバレエっ子だ!

そして、「本当の気持ちはきっと伝わるはず」。
福井の地でこれを聞けた幸せ。

MCでは、
「福井のみんな〜! 帰ってきたよ〜! ただいま〜!」
『おかえり〜!!』
本当に凱旋コンなんだという実感に打ち震えた瞬間だった。

■「恋ING」、彼女の澄んだ歌声に感動した。会場がしっとりとした雰囲気に包まれる。
愛ちゃん&ミキティは、今の娘。の中でも特にボーカルの相性が良い。
まぎれもないツートップだよ。

■「Happy Night」、なんて懐かしい曲!
周囲にはこの曲を知らなさそうな人が結構いたっぽいが、自分は無問題(笑)。
さすがに振り付けまでは覚えてないが、思いっきり手を振って楽しんだ。

■MC「ゴロッキ大喜利」。矢口司会のこのコーナー。
1つめのお題は、「○○お断り」という貼り紙の○○を考える、というものだった。

高橋「ウルトラマンに貼ってありました!」
高橋「3秒以上戦うの お断り」
すかさず矢口から「3分じゃないの!?」ってツッコミが入る(笑)。
高橋「あ〜、ごめんなさい!」
愛ちゃん、今日緊張してるんだよね〜。
高橋「そうですね。3秒以上持たないんです私(笑)」
(先のMCによると、朝から緊張しっぱなしなんだとか)

2つめのお題。写真に写った小鳥のフキダシの台詞を考える。

高橋「あ〜ぁ〜、川の流れのように〜♪」
うまい! 歌がうまいからOKって感じだった(笑)。

田中「愛ちゃ〜ん。今日は地元福井よ。がんばってね〜」
高橋「がんばってるよぉ」
これも矢口ツッコミ。
田中「小鳥さんも応援してるんですよ」
高橋「やったぁ♪」
まるで子供!

小川「あ・あ・あ〜、足がすべるから〜」
高橋「うまい! うまいよ!」
愛ちゃん、大ウケ(笑)。

■「シャイニング」
これは本当にミキティの歌声がすばらしい。
それに歌っている時の表情がすっごく良い。「あなた♪」なんて、男心をくすぐるね♪
復帰おめでとう!

■「AS FOR ONE DAY」、これのサビの部分の振り付け、愛ちゃん凄まじくきまってる!
■「ここにいるぜぇ!」、「自分をぶちやっぶれ〜!」はここでも健在!

■MC
司会役はえりっぺだったか、さゆだったか…忘れてしまった。
「石川さん、矢口さん、福井県人です!」 って、えー!

質問1「どんな香水使ってる?」
矢口「フルーティーな感じの」
ちなみに高橋家からフルーツの差し入れがあったらしい。
高橋「お母さんにプレゼントしてもらった入浴剤みたいな匂いの香水」
司会「香水が入浴剤なんですか?」
高橋「あ?」

かわいいっ!
この時の愛ちゃんの顔とお声がめっちゃかわいかった!
お口をぱっくり開けて、横顔がパックマンみたい(笑)。っていうか幼稚園児!

質問2「日本以外で行きたい国は?」
高橋「フロリダ」 「遊園地。1日で回れないんだって」
ほー。

質問3「好きな動物とか(?)」
高橋「バムセ」「ぬいぐるみがあるけど本物がほしい」
   「『バ・ム・セ』って言いたい」
発音が肝なのかな(笑)。

■「シャボン玉」
この曲もねー、愛ちゃんの踊りが凄まじくて、いつも目が釘付けになってしまうんだ。
ホントにこの子は気持ちが入り込むと、もの凄いパフォーマンスを発揮するなぁって。
まったく恐ろしいくらいなんだけど、特に普段とのギャップがもうね。

■「浪漫」「Go Girl」
ラストに向けて畳み掛けるように!

アンコール。
アンコールは「愛ちゃん」コールだった。福井だからこそ実現したこのコール。
あぁ、福井に来てよかった。。

■「LOVEマシーン」
■「愛あらば IT'S ALL RIGHT」
そして、この曲の後半の煽りでは、
「男子も女子も 福井のみんなも!
『愛あらばIT'S ALL RIGHT!』

福井最高! 愛ちゃん、最高!!

福井 | comments(0) | trackbacks(0) |

2004.09.23 Thursday

福井、まずはソースカツ丼

福井に行ったのは初めてだった。
去年はごっちんコンで色んな所に飛んでいたし、娘。でも名古屋くらいには行っていたが、今回は単独で北陸、それもあの子のふるさと凱旋っていうスペシャルな意味合いもあってとても新鮮な気分だった。

一人でぶらりと田舎町へ。(田舎って言っちゃ失礼かな)
なんとなく「ラストプレゼント」の一幕を思い出してしまう。

行きの新幹線や「特急しらさぎ」ではほとんど寝てしまっていたので、景色を楽しむ余裕はなかったが、いよいよ福井から春江へ向かう電車の中では、外を眺めながら、
「あぁ…もうすぐなんだ、愛ちゃんの故郷の町、、」
少しばかりの緊張と、胸いっぱいの期待感にどきどきした。

春江の駅を降りた。深く息を吸い込む。
…はぁ、いい空気だ。。
とうとうやってきちゃったよ。。

おそらく同じ目的で来たであろう男性の姿がちらほら。ちょっと苦笑してしまう。
さて、向かうとするか。
現在、10時45分くらい。コンサートよりも早めに来たのには訳がある。
何を隠そう、あの「ソースカツ丼」を食べるためだ。
(福井には明日までいるけれど、今日食べないとダメだと思っていた)

駅前をまっすぐ伸びる道を行く。
はやる気持ちを抑えられず、友人たちに携帯メールを送ってみたり。
今、その文面を読み返してみても、その浮かれようったらない。

小学校が見えた。
きたぁ〜!
あまりこの言い方(文字として)は好きではないが、実際に目の前で見てしまうと、やはりその発見の喜びは相当なもの。とりあえず歩きながらも、携帯でパシャッ。

もう少し歩くと、歩くと、、、あの赤い看板はっ!
「ヨーロッパ軒」!
自然と歩みが速まる。
なぜか、思ったより人がいない。もっと並んでいるかと思ったが。。
ん、中に人が見えるな。もう開店してるのか? 11時開店のはずだけど。
どうやら早めに開けているらしい。



店に入った。
言うまでもなく、客層が“いかにも”な風体。
やぁ、みなさん、お揃いで! (心の中で)
席に余裕があるので窓際の4人席に腰掛ける。女性店員がお冷とお手ふきを持ってきた。
メニューを眺めて一考。。。
「上」とか「ミックス」とか色々あったが、まずはオーソドックスにこれだろう。
「カツ丼セットください」

数分後。

カツ丼セット

こ、これが…あの「ソースカツ丼」!
愛ちゃんがしきりにメディアを通して、その布教に努めているソースカツ丼!(笑)

皆さんも福井に来た時は福井名物のソースカツ丼を是非 食べてみての〜

俺、食うよ!
ソースカツ丼食うよ、愛ちゃん!

一口。
あぁっ、噛みやすい! なんかカツがすんげぇ噛みやすい! 衣が薄くて、肉を噛む感覚がそのままやってくるっていうか、、それに変に筋が通ってて噛み切りにくいってことがない。量はあるけど、これだと子供にも食べやすいんだろうな。

味は、たしかに甘い!
ただ、愛ちゃんが言うように「すごく」ってほどでもないかなぁ(笑)。
ご飯にもたっぷりソースがかかっているので、濃いめの味なのかなと思ったが、そうでもなかった。濃すぎず、薄すぎず、割とさっぱりしている。ほんのりと後にひく。そのため、箸が進みやすいというやつだ。

これが、愛ちゃんが「恋しくなる」ソースカツ丼か…
まったく素朴だよなぁ…(笑)。
「普通に食べてました。毎日のように」
にしても、それはハマリすぎじゃないのか(笑)。

セット内容も良かった。お味噌汁、サラダ、たくあん。
今日は朝から何も食べてなかったので、今日一食目がソースカツ丼! やったね♪

右隣の席では、ビールで乾杯していた。
…う〜む、まざりたかったかもしれない。

完食。
ごちそうさまでした!

さてと、、ファンレターの残りの部分に、ソースカツ丼の感想をと。。
かきかき…(わくわく) かきかき…(にこにこ)
どうだい、愛ちゃん。君のおかげで今日はヨーロッパ軒が大繁盛だよ♪
(↑そんなことは書いていないけど(笑))
よしっ、これで完成。これで一安心。



店を出た。

…ん、あれ。鯖江(サンドーム福井の最寄駅)行きの電車って…
やっべー!!
あああ、あと6分!?
つ、次は!? …1時間後ぉ!?

中学校とか見に行ってる場合じゃない。こうしちゃいられない。
次のやつでも、鯖江着13:16だからぎりぎり13:30の開演に間に合わなくもないけど、走って間に合うようなら。来るとき10分ちょいくらいだったから…、行けるか?
ってことで、全力疾走!

…そんなこんなで、駅に着くと同時に電車がホームに。
間一髪、まにあったぁ。。

すぐ直後に、女の子3人くらいもいた。
僕が改札を入る時に、「早く切符買わなきゃ!」ってすごく慌ててたけど、そこで駅員さんが「そのまま入んなさい! 切符いいから!」って声かけて、改札を通してあげていた。
駅員さん、優しい!
電車の中でも、彼女たち喜んでいたよ。心温まる一場面だった。

一方、僕はコンサート前なのに、もう汗だく。…はぁ、しんど。日頃の運動不足がたたる。
乗り換えの福井駅でポカリスエット調達。ぐびぐび…生き返る〜!

鯖江はもうすぐだ。

福井 | comments(4) | trackbacks(0) |

2004.09.23 Thursday

いざ! 福井凱旋!

イベント明けの朝帰り。
シャワーを浴びてすぐ出発。
ぎりぎり乗り継ぎ、福井へ一路。

ソースカツ丼、うまかった!
ファンレター、店で書き上げ、電車時刻を大忘れ。
最寄り駅へ全力疾走。間一髪。

福井の車窓から。
ドキあいNightと「ふるさと」に耳を寄せ。
向かうは聖地、サンドーム福井!

(…そして遠く浜松へは、「ごっちん、お誕生日おめでとう!」)


福井 | comments(0) | trackbacks(0) |


SPONSORED LINKS