<< 福井、まずはソースカツ丼 | main | 娘。コン in サンドーム福井(夜) >>

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2004.09.23 Thursday

娘。コン in サンドーム福井(昼)

鯖江駅に着いた。
改札の前では、「高橋愛さんオススメの銘菓!」と銘打って、五月ヶ瀬を販売していた。
わかってるわかってる。今は荷物になるので、あとにしよう。

道を歩く。…本当に田舎だなぁ。
やがてサンドーム福井の、あの特徴的な建物が見えた。
(余談だが、この時すぐ隣を歩いていた人が、ハワイで知り合った人に非常に似ていた。 声をかけてみればよかったかもしれない)

会場着。でけー。
辺りには小さな女の子、親子連れの姿が多く見えた。地元で人気なのは大変喜ばしい♪

サンドーム福井

とりあえずグッズは横アリでいいや。デジカメお預けっと。

入場。荷物チェック。
「カメラ、録音機器等はお持ちでないですか?」
「さっき預けました〜」
「あ、じゃあどうぞ」
触られることなくスルー。…って、それでいいのか?(汗) さすが福井だ。

中は、なるほどアリーナクラス。
名古屋のセンチュリーホールよりは若干小さめといったところか。
席は25列目。遠い! 昼はメモ魔に徹しよう(嘘)。

そして、いよいよ開演! ついに始まる!



「かしまし」「ピース」「ウィアラ」!
のっけからこの3連コンボで、大盛り上がり!
「ウィアラ」の「ハ・ヒ・ホー!」で片脚を上げるところがあるけれど、
この時の愛ちゃんの脚の高さったら凄かった。さすがバレエっ子だ!

そして、「本当の気持ちはきっと伝わるはず」。
福井の地でこれを聞けた幸せ。

MCでは、
「福井のみんな〜! 帰ってきたよ〜! ただいま〜!」
『おかえり〜!!』
本当に凱旋コンなんだという実感に打ち震えた瞬間だった。

■「恋ING」、彼女の澄んだ歌声に感動した。会場がしっとりとした雰囲気に包まれる。
愛ちゃん&ミキティは、今の娘。の中でも特にボーカルの相性が良い。
まぎれもないツートップだよ。

■「Happy Night」、なんて懐かしい曲!
周囲にはこの曲を知らなさそうな人が結構いたっぽいが、自分は無問題(笑)。
さすがに振り付けまでは覚えてないが、思いっきり手を振って楽しんだ。

■MC「ゴロッキ大喜利」。矢口司会のこのコーナー。
1つめのお題は、「○○お断り」という貼り紙の○○を考える、というものだった。

高橋「ウルトラマンに貼ってありました!」
高橋「3秒以上戦うの お断り」
すかさず矢口から「3分じゃないの!?」ってツッコミが入る(笑)。
高橋「あ〜、ごめんなさい!」
愛ちゃん、今日緊張してるんだよね〜。
高橋「そうですね。3秒以上持たないんです私(笑)」
(先のMCによると、朝から緊張しっぱなしなんだとか)

2つめのお題。写真に写った小鳥のフキダシの台詞を考える。

高橋「あ〜ぁ〜、川の流れのように〜♪」
うまい! 歌がうまいからOKって感じだった(笑)。

田中「愛ちゃ〜ん。今日は地元福井よ。がんばってね〜」
高橋「がんばってるよぉ」
これも矢口ツッコミ。
田中「小鳥さんも応援してるんですよ」
高橋「やったぁ♪」
まるで子供!

小川「あ・あ・あ〜、足がすべるから〜」
高橋「うまい! うまいよ!」
愛ちゃん、大ウケ(笑)。

■「シャイニング」
これは本当にミキティの歌声がすばらしい。
それに歌っている時の表情がすっごく良い。「あなた♪」なんて、男心をくすぐるね♪
復帰おめでとう!

■「AS FOR ONE DAY」、これのサビの部分の振り付け、愛ちゃん凄まじくきまってる!
■「ここにいるぜぇ!」、「自分をぶちやっぶれ〜!」はここでも健在!

■MC
司会役はえりっぺだったか、さゆだったか…忘れてしまった。
「石川さん、矢口さん、福井県人です!」 って、えー!

質問1「どんな香水使ってる?」
矢口「フルーティーな感じの」
ちなみに高橋家からフルーツの差し入れがあったらしい。
高橋「お母さんにプレゼントしてもらった入浴剤みたいな匂いの香水」
司会「香水が入浴剤なんですか?」
高橋「あ?」

かわいいっ!
この時の愛ちゃんの顔とお声がめっちゃかわいかった!
お口をぱっくり開けて、横顔がパックマンみたい(笑)。っていうか幼稚園児!

質問2「日本以外で行きたい国は?」
高橋「フロリダ」 「遊園地。1日で回れないんだって」
ほー。

質問3「好きな動物とか(?)」
高橋「バムセ」「ぬいぐるみがあるけど本物がほしい」
   「『バ・ム・セ』って言いたい」
発音が肝なのかな(笑)。

■「シャボン玉」
この曲もねー、愛ちゃんの踊りが凄まじくて、いつも目が釘付けになってしまうんだ。
ホントにこの子は気持ちが入り込むと、もの凄いパフォーマンスを発揮するなぁって。
まったく恐ろしいくらいなんだけど、特に普段とのギャップがもうね。

■「浪漫」「Go Girl」
ラストに向けて畳み掛けるように!

アンコール。
アンコールは「愛ちゃん」コールだった。福井だからこそ実現したこのコール。
あぁ、福井に来てよかった。。

■「LOVEマシーン」
■「愛あらば IT'S ALL RIGHT」
そして、この曲の後半の煽りでは、
「男子も女子も 福井のみんなも!
『愛あらばIT'S ALL RIGHT!』

福井最高! 愛ちゃん、最高!!

福井 | comments(0) | trackbacks(0) |

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト


- | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wataame.jugem.cc/trackback/52
この記事に対するトラックバック

SPONSORED LINKS