<< ミキティ聖誕祭 | main | 緊急非常警報! >>

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2006.03.12 Sunday

キミのほほえみに ボクの答えがある

北陸の急行列車というのは、なぜこうも豪快に進むのだろう。

富山から越後湯沢へ向かう“はくたか”に乗りながら、そんなことを思った。
長い長いトンネルを通過しているときの、ごぉぉ、という腹に響く音。
少しの間、トンネルを抜け出たときの、外の純白の雪景色。
まるで、西日本の地を北上していく、巨大な竜のように感じる。

北陸の地は好きだ。
一昨年の秋に、大阪から福井へ向かったときの、あの精神的な静まり、
心が研ぎ澄まされていったような感じが、いまなお忘れられない。
こちらに来ると、時間の流れがどうしてか、ゆっくりと感じる。



そういえば今日は、3月12日。
昨年春のモーニング娘。福井公演から、ちょうど1年が経つ。
今年は、一昨日の金曜に福井に一泊し、それから翌日、富山へ向かうという旅程にした。

旅館の女将さんも、あいかわらずの様子で僕の話に付き合ってくれるから、
嬉しいことこの上ない。
やわらかい雰囲気で、相手のことも自分のことのように喜んで聞いてくれるし、
愛嬌のある訛り声も、福井女性のイメージそのもの。
…愛ちゃんのお母さんも、きっとこんな人なんじゃないかな。

泊まった翌朝。
「いってきますっ」
「いってらっしゃい」
心あたたまる笑顔。

友人らと福井駅で合流したのち、ヨーロッパ軒の総本店へと向かった。
今回は、カキ入りミックス丼セットを注文。

食べ終わる前に急かされて、持ってきていたイラストのひとつにセリフを書き足す。
「福井に来たんやよ
 ソースカツ丼↑↑」
は〜、フキダシが埋まってよかった。



一行、車で富山へ移動。
友人のくれちゃんの実家を経由後、昼公演が始まる40分くらい前に会場に着く。
このオーバード・ホールに来るのは、03年秋、ごっちんのコンサートで来て以来の2度目。
(あのときは、「原色GAL 派手に行くべ!」を生で初めて見たのだった)

娘。昼公演。
スタート前の緊張は、いままでにないものだった。
それも当然だ。
くれちゃんがFCで取ったペアチケットが、なんと、信じがたくも最前列だったのだから。
彼の強運には、心底脱帽する。昨年の武道館といい、本当に頭が上がらない。

もう、服から髪から体調からすべて準備万端だった。
なにかが起こる予感。。いや、大きな期待。





約1時間45分経過。

完全に骨抜き。。

夢のような、という例えがあるけれど、
実際いま思い返してみても、あれが本当に本当のことだったのかと、疑ってしまう。
僕はなにか幻でも見ていたんじゃないかと…。
でも。
やっぱり間違いなかったんだ。
(あぁ、あんなふうに見てくれるなんて。。)
いままでの手紙の答えがぜんぶ、そこにあった。

始まる前の緊張なんか、途中からほとんどなくなってて、
ライブ自体も心から楽しみつくすことができた。
振りマネとか、不完全でもやりきったし、すんごく弾けた。



間近で見て改めて感じた、彼女の精神的な成長。
常に心にゆとりをもったような表情と、優雅な、立ち居振る舞い。

ステージ上で、いつも彼女は変身する。
あっけないまでに素早く、自分の世界を作り上げてしまう。
天性のヒロイン。天性の表現者だ。
あぁ、なんてきれいだったろう。。



夜公演も存分に楽しんだあとは、友人や富山の方々とのオフ会に参加。
疲れた体(本当に骨抜きだった…)に、冷たいアルコールが染み渡る。
はぁ〜、極楽ぅ〜!(下品)

その後、深夜にはいっしょにいた運命さんと「満天の湯」というスーパー銭湯へ。
ホテルの部屋のお風呂より、広い露天風呂のほうが、だんぜん気持ちいい。
夜空の下でゆっくりと湯に浸かり、1日の疲れを癒やす。
あぁ、やっぱり旅は、こうした風情がないと。。
マッサージチェアや牛乳もあって、とっても気分が安らいだ。

タクシーでホテルに戻るなり、部屋でコンサートの余韻に浸る。
ベッドの上に横になり、自分の描いた愛ちゃんのイラストを見ながら、
ふふって、思い出し笑いなどをしてみたり。うわ、きっしょいなぁ…。
でも幸せなんだぁ。。

気付いたら、そのまま寝てしまっていたらしい。
あぁ、最高の1日だった。

event | comments(3) | - |

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト


- | - | - |

この記事に対するコメント

タクシー代高かったけど(汗)、あの銭湯は行って正解だったね!
天気良ければ歩いていけたなぁ。
また来たい会場が一つ増えました。
うんめい | 2006/03/18 2:19 PM
初めまして!愛ちゃんファンのゆうと言います!
これからもたびたび来させていただくのでよろしくお願いします!!千波さんみたいに僕もいろいろな所に行こうと思っています!
ゆう | 2006/03/23 12:00 PM
>運命さん

いや〜、よかったですよぉ。
運命さんって、そういう旅の楽しみ方ってのを心得てますよね。
翌日に予定されていた“兼六園”といい。よく調べてるなぁって思いました。
またそういうのがあれば、ぜひ誘ってください〜♪

>ゆうさん

はじめまして! コメントありがとうございます!
…こんな辺境のブログにお越しくださって、光栄に思います〜。(;;)

コンサートを見に行ったついでの観光ってのも、楽しいものですよー。
あわただしく行って帰ってくるだけってのじゃ、もったいないですからね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします☆
千波 | 2006/03/24 12:53 AM
コメントする










SPONSORED LINKS