<< ごっちんさん… | main | 静かな休日。 >>

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2006.02.13 Monday

青空がいつまでも続くような未来であれ

昨晩、仕事帰りにヤンタンの音源を聴いた。
さんまの父親の話や、ミキティDSの話。いつもとさほど変わらないテンションで。

ただ、愛ちゃんだけが、どうも覇気のない様子だった。
もともとこの番組中では控えめな態度をとっている彼女だけれども、それにしたって今日は声に張りが感じられない。
さんまが話しかけてるのにも反応が鈍く、「…え?」なんて間の抜けた返事を返す始末だ。

理由など、すぐに思い当たる。
…きっと加護ちゃんのことだろう。
ミニモニ。などでもたいへん仲の良かった間柄、謹慎処分にまでなってしまったあの子のことが、心配でしかたがなかったんじゃないだろうか。
ボケ講座のコーナーでも、今日は調子が出ないと、自身でこぼしていた。
かわいそうに。。
それを見て厳しく叱るさんまに、少しは察してやってくれよと、思わずにはいられなかった。(たぶん、気付いてはいたんだろうけど、あえて…だったのかな)

夜。
そのせいだと思う。
夢に愛ちゃんが出てきた。
どこかのバーガー屋?みたいなところで。
相変わらず、シチュエーションは謎ながら。。
カウンター越しに話しかける。

……

加護ちゃんのこと、、心配だよね…?

また戻ってきたら、“あいちゃんず”って、楽しくやれたらいいね。


うつむき、表情に陰のあったその顔に、わずかながら笑みが戻った。

あたたかく迎え入れてあげられるよう、今は強く生きなきゃ、だよ。


…って、見当違いだったら恥だけど。。
diary | comments(2) | - |

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト


- | - | - |

この記事に対するコメント

先週のヤンタンは僕もなんとなく(見当違いかもしれませんが)愛ちゃん、元気ないかな、と思う部分もありました。それに対するさんまさんの態度も「いつもより厳しいかな」とも感じました。
さんまさんは、お父様が他界されて間もない時期でしたし、双方に様々な出来事があったので、普段とは異なるテンションの放送になったのかもしれないのかな、って(内情を知るよしもないのでやはり間違っているのかもしれませんが)思いました。
こちらは聞いている事しかできないので、愛ちゃんの事を考えると、どうしももどかしい気持ちになってしまいます。
友坊主 | 2006/02/15 1:19 AM
>友坊主さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
元気ないと感じられていた方は、やはり何人かいらしたようで。
ヤンタンの収録は金曜日のはずだから、同じく金曜日に、加護ちゃんの件が報道された『FRIDAY』誌が発売されたことを考えると、タイミングとしてはこれしか思い当たりませんでした。(あくまで憶測の域を出ませんけど…)

さんまさんも、たしかにああした事情がありましたからね。心中、お察しします。
千波 | 2006/02/15 9:37 PM
コメントする










SPONSORED LINKS