<< 天下騒乱〜高橋愛の美貌 | main | “Are you kidding?” >>

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2006.01.04 Wednesday

ワンダフルハーツ!

初日から3日目、1公演ずつ、ハロコンを観に行った。
言わずもがな、“ワンダフルハーツ”!
去年みたいに変な発表とかないだろうかと、おっかなびっくりだったけど、
そういうのもまったくなく、純粋にコンサートを楽しむことができた。

この何が飛び出してくるか分からない、「おもちゃ箱」みたいな楽しみのあるハロコン。
今年のびっくりアクシデント(?)としては、大きく2つあった。

ひとつは、「浮気のハニーパイ」。
初めて見たとき、「この曲がこんなにすごくなるのか!」と、仰天してばかりだった。
大人数を生かしたチアリーディングのような、パワフルなステージパフォーマンス!
こんな大技を用意してくるあたり、今年のハロコンにも期待してよさそう。

そしてもうひとつは、なんといっても「スクランブル」。
歌っているのは、愛ちゃん、ミキティ、加護ちゃん、三好さんの4人なんだけど、
もう愛ちゃんの見どころがありすぎて。。

ソロのパートで歌い上げるところはもちろん、中盤での、長い長いフェイク。
ホントすごすぎた。
こんなに力強く、会場中に響き…いや、“轟き”きわたるような声を
出してくるなんて、思わなかった。
それに、あの表情。なんて気持ちよさそうに歌うんだろう。幸せそうに歌うんだろう。
ステージのまん中で、しっかりと地に足をつけて。彼女、ひとりだけの声…。

まちがいない。
(今年も彼女にとって、きっといい一年になる!)

確信を持つには、十分だった。
遠慮なんかいらない。ぜひそのまま突っ走っていってほしい。

「もっと上を」って求められても、プレッシャー?
ちがう。
“プレッシャー”なんて言葉、いまの彼女の心の中にはないのかもしれない。
ただ、やりたいことに、まっすぐ取り組んでいるだけ。
純粋にのびのびと。何の迷いもなく、足かせもなく。

そうしてる姿が、いちばん似合ってる人。
輝いてる人だ。

だから僕は、あなたにいっぱい、パワーをもらってる。
自分も負けたくないと、そう思えてくる。

そうした彼女の姿に、僕はどれだけ励まされてきたことだろう。

event | comments(0) | - |

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト


- | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする










SPONSORED LINKS