<< 心に豊かな風景を | main | いちばん見たいもの >>

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2005.06.25 Saturday

愛ごころ IT'S ALL RIGHT

「等身大の魅力を凝縮!素顔の高橋愛に密着」というお触れ書き

「18歳・等身大の高橋愛。」をテーマに撮り下ろされた本作は、
まだ見せたことのない素顔の表情を捉えるコンセプトで制作されました。

そのために、彼女が実際に訪れたことがない土地であり、
趣のある街並みを残した天草での撮影を敢行しました。

初めての土地で元気にはしゃぐ姿や、時には凛とした表情を垣間見せるなど、
前作とは違った豊かな表現力と成長ぶりを感じとれる内容です。

また、今回は特別付録として、旅の記録や思い出を写真と文章で綴った、
本人直筆ロケ日記を収録しています。

ファン待望のリリースとなる高橋愛4thソロ写真集『愛ごころ』。
彼女のまだ見たことの無い魅力が詰まった本作を是非ご期待ください!



定時ダッシュしたのに地元に売っておらず、神保町へ急いだフラゲ日。
書泉ブックマートになんて行ったの、おそらく中学以来だった。
手にしたのは4冊。4冊目ってことで4冊。
帰り道、地下鉄で迷って、帰宅して風呂入って、あーってしてたらもう22時過ぎ。

あやナイへは、玄関出てから行くのをやめた。
あややのバースデーは家でしょんぼりカウントダウン。



傾向として、2冊目「アロハロ」以降は相変わらず水着が多い。
でも、そういうのも含めて、シチュエーションというか
何かストーリーチックな感じを持たせているのは、1冊目に似ているように思う。

「わたあめ」は大人っぽく洒落て見せてるのもいくつかあったけれど(衣装や化粧など)、
今回のは愛ちゃん自身も言ってるように、より“素”の自分を出してきてる感じ。
より“日常的”描写。
背伸びせず、また着飾らず、等身大の今の彼女ってのがぎっしり詰まっていると思う。

自然な笑顔がいっぱいで、とてもリラックスできている様子も見てとれる。
忙しい合間を縫っての都内ロケじゃなく、3日間たっぷりの地方ロケというのもよかったんだろうな。

心がぽっかぽか。

# しかし、最後のほうの水着は不自然な気もする。なくてもいいのでは…。

diary | - | - |

2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト


- | - | - |

SPONSORED LINKS