2011.10.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | - |

2006.09.14 Thursday

Happy birthday!

愛ちゃん、ハタチのお誕生日おめでとう。
娘。に入ってからの5年間、ドラマのような人生を歩んできましたね。
いろんなことに挑戦し乗り越えてきたあなたは、見るものの心を大きく動かす魅力に溢れています。
その姿に、何度元気をもらってきたことだろう。

20代を迎え、大きな転機と思うかもしれないけれど、
いままでどおり、自分のペースで道を歩んでいってね。
あなたには、導いてくれる友、仲間がいます。
自分を信じて、仲間を信じて、そして未来にいっそう希望を持ってください。

これからも、あなたの活躍を見続けていけることを楽しみにしています!


--

数ヶ月ぶりのブログ更新となります。
mixiに完全移行?してしまっていますが、たまにこちらも書きたいと思います。
リンク等していただけている方には申し訳ありません。。

ちなみに、左下の画像は「ブレーメンナイト」のフライヤー画像です。
「ブレーメンナイト」というのは別にイベントでもなんでもなく、
単に毎年、愛ちゃんのお誕生日に開いている、“仲間内での飲み会”です(笑)。
今年は勢いあまって、こんなものまで作ってしまいました。

ブレーメンナイト Vol.3 フライヤーハートのシャルロット

拙い文章だけではなんなので、こんな感じでお茶を濁しておきます。。

diary | comments(0) | - |

2006.04.29 Saturday

大阪へ…

行くことにした。
予定にはなかったけど、気づいたらチケットを手配してた。

こんな気重な遠征は初めて。
正直、1年前の八王子よりきついかも…

5期加入以降から娘。ファンになった者として、
いちばんに愛着を持っていた彼女たち。
自分の目で見てきます。

diary | - | - |

2006.03.23 Thursday

牛齧りら〜麺 温玉のせ

牛齧りら〜麺 温玉のせ先日のハロモニ。で紹介されていた、
行列のできるお店「麺屋武蔵 虎洞」(吉祥寺)に行ってきた。
今日の出張先から、めっちゃ近!だったから。(※前回

 い〜つもは100パー行列の〜
 グルメでおなじみラーメン屋〜
 本日はまさにラッキーラッキー☆
 並ばず食べれた〜♪


川*’▽’)<おじさん、大盛りね〜!ラーメン

って言うの忘れちゃったけど!
たまたま運が良くって、ほんとに並ばず食べれた(笑)。

とらじろう。最初に口に入れたスープのインパクトが大!
なんだこの“汁”感は!?って感じ。
肉厚もすごい!
やたらボリュームがあるんじゃないかとびびったけど、
案外そうでもなく、ぺろりと完食。おいしいおいしい。
また気が向いたら来てみようっと。

diary | comments(0) | - |

2006.03.23 Thursday

愛ちゃんサファイア!!

今日の製作発表で、キャストも公開されたらしい!
それによると、サファイア役は愛ちゃん!
もう、すっごいうれしいっ!!

スポフェスの前々日?くらいにオフィシャルのテストページ流出とかで、
それっぽいことは知られていたけど(その時点でも大興奮した)、
ここにきて、ついに正式発表!

ずっと信じて疑わなかったよ〜!
だって、昔っから“宝塚好き”をアピールしていた愛ちゃんだし、
ハロモニ。劇場で男役をやらせたら、ごっちんに次ぐ美少年っぷりだし。
いつもかわいくて、カッコよくて、歌もダンスも、演技だってお手の物。
…ん、ちょっとほめすぎかな。。(苦笑) でも、ぴったりだよ。

それに、なんたって僕には確信があったんだ。
手前味噌な話だけど、この前の富山コン最前で、
“サファイアな愛ちゃん”のイラストを胸元に持っていたとき、
それに気づいた愛ちゃんが、ものすごい満面の笑みで手を振ってくれてたんだもの。
こっちがびっくりしちゃうほど、テンション高い様子で。(^^;
その後すぐ、はっと何かに気づいた感じで、ん〜ってごまかしてたんだけど、
わざわざそんなことするんだから、なおさらアヤシイ…って思ってた(苦笑)。
もうまちがいないなって(笑)。愛ちゃんってば、かわいすぎっ♪

# 「娘DOKYU!」によると、この前日(3/10)にメンバーへの配役発表があったらしい。
# なんてジャストなタイミングだったんだろう!

あぁ、憧れの宝塚との共演で、しかも主役に抜擢されるなんて、
彼女にとっては、本当に夢のようなできごとじゃないだろうか。
それも、いままでの歩みがあったからこそ。
幼い頃からクラシックバレエや声楽を学び、
娘。に入ってからもドラマ出演等で、着実に演技力を磨いていって。
どんなときも、ひたむきに果敢に取り組んでいったはず。
それがこうした華やかな舞台で、いっそう花開くというのだから、
こんなにめでたいことはない。心から祝福したいよ。

愛ちゃん、本当におめでとう!

きっといい舞台になるって、信じてる!

diary | comments(2) | - |

2006.03.17 Friday

エレガントに美しく

「未来まで 続くなら」「SEXY BOY」の歌披露で愛ちゃんを見ていて感じるのは、
ほんとに(見違えるほどに)色っぽくなったなぁってこと。
…“なった”ってのは適切な言い方じゃないのかな。
そういう表現の術を身につけた、って感じなのかもしれない。

ソロパートの「未来まで 続くなら」のところで、
はじめ伏せ目がちなのから、すっと目線を上げていく表情のつけかた。
あれなんてまるで、
映画『コヨーテ・アグリー』に出てくる女性バーテンダーのようなセクシーさだ。
柔らかい腰つきや、手の運びだけじゃなく、そういったところも意識してる。

もはやアイドルの顔じゃなくって、“女優の顔”。
そう思えてならない。

今年のお正月に母親とN.Yへ行ってきたらしいけれど、そこで一皮むけたのかな。
以前から、宝塚の舞台を見ていろいろと勉強してるようだったし、
本場のブロードウェーのミュージカルを見て得てきたものも、相当大きかったはず。

そういえば、昨年の今頃に発売された本、「モーニング娘。×つんく♂2」では、
“好奇心のカタマリ”“吸収していくのが楽しくてたまらない”と書かれていた。
それをいまでも、しっかりカタチにして出してる。

すごいな…。なんでいつもそう、フレッシュなんだろう。まるで底が知れない。
いままでだって十分すぎるくらい、魅力を放っていたのに、
それよりもさらにっていうんだから、見ているこっちも気が気でないよ。
どこまですごくなっちゃうの、愛ちゃん…? って。

あ〜もう、素敵すぎるんだっ。
だから、このごろの僕は、彼女を手放しで称えたい気分でいっぱいなのだ。

春ツアーの「パープルウィンド」の間奏ダンスがすごかったり、
「50 Vol.4」のイメージクリップ「春の歌」で目眩がするほど可愛かったりするのも、
ぜんぶぜんぶ、僕にとっての理想なんてとっくに超えてる…。

ってか、この人のファンでいて、ほんと良かった!!
(なんか終わっちゃいそうな書き方だけど、ぜんぜんそんな意味じゃなく…(^^;)

これからの活躍も、いっそう楽しみでならないよ。

diary | comments(0) | - |


SPONSORED LINKS